ホームYAGレーザー&Re:フレッシュ

YAGレーザー&Re:フレッシュ

YAGレーザー詳細

YAGレーザーとは?

YAGレーザーとはイットリウム(Y)、アルミニウム(A)、ガーネット(G)のYAGロッドにネオジウムを封じ込め、フラッシュランプまたはアークランプの光をあててレーザーを発生させるシステム。

YAGレーザーの特長

YAGレーザーとTIG溶接との比較

YAGレーザー TIG溶接
高ピークパルス。小さいスポットにレーザーが集中して照射されるため、熱が拡散しません。この場合、溶け込みが縦方向になります。その結果 、熱影響(歪み・焼けこげ)が少なくなり、溶け込みの深い、強固な溶接が可能です。
高熱の "集中力"が充分でないため、瞬時に溶かすことは不可能。このため、溶け込みが横方向になります。溶け込みを深くしようとすると、熱を加える時間が長くなり、余分な熱がいっそう横に伝わり熱による歪みがそれだけ大きくなります。

YAGレーザーと TIGレーザーの薄板溶接サンプル比較
(ステンレス250mm×250mm)

YAGレーザー溶接サンプル
TIG溶接サンプル

YAGレーザー溶接サンプル 溶接部拡大
TIG溶接サンプル 溶接部拡大

YAGレーザーのビードの美しさは
TIGレーザーとは比べものにならないほどの仕上がりです。

YAGレーザー製品紹介

ステンレスヘアーライン (1.0mm 長さ1700mm)
アルミ1100 (2.0mm 長さ2500mm)
ボンデ鋼板 (1.6mm 長さ1000mm)
凡銅 (2.0mm 仕上げ有)
ステンレス1.5mmとステンレス3.0mm (共付け T継手)
ステンレス1.5mmとステンレス3.0mm (共付け 角継手)
塗装鋼板 (0.5mm 共付け 角継手)

Re:Fresh

Re:フレッシュとは?

Re:フレッシュとは?

ステンレスや金属製装飾の長年蓄積された汚れ、キズ・ヘコミといった素材のダメージを特殊な機材と職人の技で、本来の素材が持っていた美しい状態にリフレッシュするサービスです。
素人ではなかなか出来ない高い場所や大きな物・特殊なケースまでリフレッシュすることが出来ます。経験豊富なリフレッシュ専門のスタッフがいるので仕上がりにも自信があります!

このようなときに…

へこみ補修例…

パネルのへこみにパテを埋めていきます。
パテ埋め後、表面を塗装することで元通り綺麗になります!

素材の良さ輝きを…MPS

MPSとは?

MPSとはミクロンポリシュケアサービスの略です。
ステンレス製装飾の長年蓄積された汚れは、普通のお掃除では除去することが難しいので特殊なポリッシャーを使用し、ステンレス本来の美しい輝きを取り戻すことできます。もちろん高所も可能です。

実績紹介

滋賀県内ショプ外観
長年の汚れが蓄積され、ステンレスの輝きが失われています。
光沢がでて美しい外観を取り戻しました。
生駒駅前モニュメント
かなり大きなモニュメントなのでフライングデッキを使用します。
素材本来の持つ美しい輝きを取り戻しました。

TOPへ