ホーム工場設備

Equipment

機械設備

02

平板&パイプ・形鋼両用のオールラウンドマシーン
進化したFO-MIINYに
ロータリーインデックスを搭載

レーザー加工機とは?

新テクノロジーを搭載したFO-MⅡNTの機能に、パイプ・形鋼の高速かつ高精度加工を可能とするロータリーインデックス装置を搭載し、平板とパイプ・形鋼の兼用稼働が実現。加工領域の拡大に向けた、新しいオールラウンドマシンです。

ロータリーインデックス(FO-MII RI3015)

Point

1.高品質・高速加工の実現 高性能発振器・高速Z軸ならいセンサー搭載

高性能発振器、高速Z軸ならいセンサーにより、高品質、安定・高速加工が可能になりました。

2.中厚板連続安定加工の実現 オイルショット・クーリングカット・加工モニタリングシステム搭載(オプション)

オイルショット・クーリングカット・加工モニタリングシステム搭載により中厚板を安定して加工します。

3.省段取り・連続加工の実現 ノズルチェンジャーシステム搭載(オプション)

切断に必要な最適なノズルを自動で交換する事ができます。合計8種類のノズルが搭載でき、薄板から厚板まで自動運転が可能です。

4.丸・角パイプ加工と平板加工両立の実現 チャックインデックス搭載(オプション)

チャックインデックス搭載により、丸・角パイプ加工と平板加工の段取り替え時間を大幅に短縮します。

チャックインデックス仕様

代表ワークサンプルによる加工例(従来機との生産性比較)

在庫・車輌

在庫

工場敷地・建物

敷地面積・建物延床面積

TOPへ